10. jun, 2014

授賞式と電子音楽祭

少し曇り空の6月6日。息子と行ってきました授賞式Ler

スピーチ・・・いちおう間違えずに言えたけど、緊張Sjuk

息子をだっこして挑んだら、ずっと私の後ろ髪をなでてくれた。ほかの受賞者の人たちは、

「家族に感謝です」が多かったけど、私は私を選んでくれた審査員のみなさんに感謝の言葉を。

だって家族、息子以外は別のところへ。旦那が本番だったこの日。でも息子同席での野外でのセレモニーは、私たちにとって思いで深い日になりました。今日でオフィシャルには夏休みの旦那。おつかれさま。

感謝感謝のこの半年。形になり、認めてもらえることもあり、でもまだまだわからないことばかりで、とにかく精進するのみ。だとおもう。もちろん心が健康になる努力をしながら。自分が元気じゃなくても努力できるのは若いときだけかな。最近本当に思う。

なんだか緊張と歓喜の日中だったので、夜は疲れ果ててしまった。

でも土曜日に行ってきた!

スウェーデン電子音楽祭!いつか演奏してみたいなこんなステージで。

DJパフォーマンスも生まれて初めて体験しました。お客さんみるのも楽しかった。ビール瓶片手にリズムに溺れる若造ども。現代音楽作曲家の同僚にも数人遭遇。この音楽祭をプロデュースしているのは以前お仕事した仲間。ちゃっかりゲストに入れてもらって、長蛇の列からスイスイっと入場できましたよ。本当によかったなぁって思ったのが、

みみせん

持っていっていたこと。音量が半端じゃない。

いろんなこと体験しています。

 

今日から、ブレーメンコンサートのリハーサルが始まりました。おしゃべりのおおいリハーサルだったなぁ今日は。でもいろんなことを学びました。

心健やかに。無駄のない時間をすごせる明日になりますように。