14. jun, 2014

なつやすみ

梅雨、みたいです。雨、雷、すごいです。急にやってきます。普段は天気予報はまったく気にしないし、チェックすることもないのですが、それでも会う人会う人「今日は何時頃から雨で、雷もすごくなるらしい」と。雨は嫌いじゃないけど、たしかに雷は怖いけど、風が強い日は家でじっと引きこもっていたい。

スウェーデンは卒業シーズン。音楽高校に行っていた生徒さんの特別授業で呼ばれ、年始から教えていたけど、高校を無事卒業したので一任務終えました。私がいま教えている、スウェーデン王立音楽大学も年度末の試験を終え修了。二人卒業する予定だったのですが、二人とも卒業演奏会を秋に控えているので、卒業生なし。

旦那のオペラ座も夏休みに入り、娘の保育園もなつやすみ。それにともないパーティーも多い。お宅に伺ったり、来てもらったり、レストランだったり。日本でいう忘年会?

来週はスウェーデンでは一年で最大のお祭り、夏至祭です。

今うちには練習用のアトリエがあります。50平米で1947年にたてられたちいさいおうち。サマーハウスとしての建物で、キッチンとリビングと寝室というシンプルな構造になっています。キッチンを楽器のケース置き場、リビングを大きな楽器・マリンバ、ヴァイブ、太鼓類の部屋(もしくはMikaの部屋)、寝室は小太鼓と木琴とシンバル部屋(もしくは旦那の練習室←これを本人に言うとすねる)。リビングの真ん中に暖炉、これは楽器の為に使ったことがなく、キッチンも物置。50平米の半分しか実質つかってなかったのだけれど、今回リフォームすることにしました。暖炉をとる。玄関とキッチンの壁を取り払う。すべての窓を3重窓に変える、外壁を新しくして厚みをだし、断熱材を新しく入れる。床も張り替える。屋根も一部修理して、断熱材をあたらしいのに入れ替える。

コストを押さえるために、キッチン周りはそのまま、内壁は自分たちでペンキを塗る。外壁も自分たちで塗る。旦那は結構大工仕事が好きだし、私もペンキ塗りは嫌いな方じゃないから、雪が降る11月くらいまでに塗れば間に合うし、とてもとても楽しみです。出来てみてトイレも設置しようとおもいます。

いろんなプロジェクトが動きだしました。気温がまだまだ低いので実感はないですが、スウェーデン夏真っ盛りといったところでしょうか。

そろそろおいしいビールが飲みたい。