30. sep, 2014

イエテボリに来ています

スウェーデンは先週くらいからすっかり秋らしくなりました。スウェーデンの秋が私は一番すきです。長い夏がやっとおわり、冬支度を始める季節です。イチゴ、ポテト、木いちご、ブルーベリー、サクランボ、プラムの収穫がおわり、やっと静かな秋。娘がようちえんでうえたひまわりも見事に花が咲きました。

サイトウキネンフェスティバルがおわり戻ってきたわけですが、夏からはじまっていたアトリエの工事も一段落しまして、写真のようになりました。大工さんのわんこもお供。うちのえみるはがうがうでしたわ・・・まだ楽器もなんにもいれていないし、内装の簡単な部分は自分たちでやることにしたので、まだまだ時間はかかりますが、部屋はとても広くなったし、窓も大きくしたので外の緑がいい感じです。これが季節が変わるごとに色がどんどん変わって行くのもたのしみです。

 

今イエテボリに来ています。今年1月以来のイエテボリ。前回はスタジオにこもりっきりだった3日間だったので、お友達にもあえずでしたが、今回は今は亡き師匠の弟さんにもお会いできそうです。イエテボリシンフォニーはソリストで一緒にお仕事したことがあるので、明日は私の仕事が終わり次第食事に誘っていただきました。イエテボリには思い出深いものがあります。かつてソリストディプロマを受けてとっていただきました。ストックホルムも受けていたので、イエテボリにはいかなかったのですが、そのときに出会った先生や仲間はいまでも親交があります。いろいろな方にお世話になったなぁと。。。泣

今日の夕食はかれこれ5年前にいった中華料理屋さん。たのんだものは麻婆豆腐!かわらず激辛でした!旨!ちょっと家族には申し訳ない後ろめたさもあるのだけれど、ここだけの話、一人の時間を楽しめるって素敵!今回ははじめてマイカーでイエテボリへ。いつもは電車。今朝9時に出発。10分くらいして、衣装を忘れたことに気がついて戻る。気を取り直して9時30分に出発。12時半にGlyenne Utternという眺めのいいホテルのレストランでおひとりさまランチ。145krなり。割高だけど、気分も高揚しているのでよし。多くの人がスモーランド地方の方言で話していたのでびっくりした!3時半到着。そのあいだ車のラジオや音楽やポッドキャストを聞いて、いろいろな知識が入っては出。。。あーたのしい!

まさかストックホルムから休憩いれて6時間でいけるとは。でも昨日まで不安でぐちぐちいっていたんです。もっと内面鍛えなきゃ。

さ、あしたがいよいよ一日リハ。がんばるぞー!