15. mar, 2015

3月。春の兆し。

Växsjöという街にきています。スウェーデンの南 Småland地方の可愛い街です。3月2日からウプサラ室内オケで演奏会、そのあとストックホルムでソロを2日間弾いて、大学の入試の審査員だったので学校にこもって審査し、その足でここにきました。家のことはパパちゃんに任せっきりなので、ツアー出発の日は、「ママ行かないで」と長女に泣かれてしまいました。うぅぅぅぅ・・・これはつらいわ・・・

Växsjöに着いた日、日本でなんどかいっしょに演奏した、マーカス・・ロバーツトリオのドラマー、ジェイソン・マルサリスくんと会えました!スウェーデンのジャズトリオとスウェーデンツアーっていうのを聞いていたので、連絡を取り合っていたんだけど、私がウプサラ本番の日、実は彼らもウプサラだった。。。でも時間が合わなくて会えない。そしたらなんとこの街!駅に着いて、ホールにいって楽器を組み立てて、急いでジェイソンの演奏しているジャズクラブへ。始まってから2時間超えてるのにまだ演奏おわってない!あーなんて運がいいんだろう。ジェイソンのヴィブラフォンを30分間たのしみました!!幸せなひと時でした。私のリハを聴きに来たいって言ってくれたんだけど、夕方開始のリハで、彼らはまた別の街にお昼くらいに出発するから、残念だけどこれなかった。最初にジェイソンにあったのはまだお互い20代で、私がクセナキスのソロを演奏するから練習していたら、ホールの端っこで楽譜見ながらノリノリで聴いてくれたんです。去年久しぶりに再会して、ドラムも一段とカッコよくなっていて、決して派手じゃない、清潔な音楽を体で表現していた印象。今回初めてヴィブラフォンでのカルテット。ジェイソンはやっぱり尊敬するミュージシャンです。会えて、聴けて、少しだけでも話せて本当に嬉しかった。

昨日から私の方も演奏会が始まりました。2日間のリハーサルで2時間引きっぱなしの初演曲たち。久しぶりに演奏してへっとへとになりました。。。さ、今日も本番。どんなお客さんがくるのでしょう。とてもとても楽しみです。

日本食がはやっているのでしょうか。最近居酒屋っぽい和食屋さんが増えています。そんななかVäxsjöでも見つけました。ランチに覗いたらラーメン出してたので頂きました。見た目綺麗!味もなかなかいい感じでした。