31. jul, 2016

お久しぶりです

皆さまお元気でいらっしゃいますでしょうか?ご無沙汰しております。スウェーデンは夏真っ盛りでして、毎年恒例のごとく、8月に近づくとともに突然の雨や、雷に見舞われる時期となりました。昨日も大変な雨で庭の植木も喜んだことと思います。

子供達は大きくなり、元気に走り回っておりますが、娘は今年ボレリアにかかってしまい、病院に通っています。ライム病とも言われているそうです。10日の点滴で治るそうなので安心しているところです。

家族で一番の変化といえば、うちのわんこのえみるが9歳半の生涯を終えてしまいました。寂しい。でも寂しさよりも一緒に過ごせた時間に感謝の気持ちで一杯です。

私個人の方は、振り返ると今年前半きはかなり厳しい時期でした。色々なところに行かせていただきました。旅の多い前半でした。外に出れば出るほど、メディアに出れば出るほど、演奏とは関係ないところで厳しい状況でした。人種差別、職場のイジメにもあいました。それでも一番きつかったなと思うのは、私の知らないところで、嘘を重ねられ、それが一人歩きしてしまったこと。

そこだけ見ただけでもひどい状況で、人嫌いの私がますます社会から遠ざかっていく要因にもなりかねない、精神的に参ってもおかしくない状況なの中、一番支えてくれているのが、家族、そして一緒に演奏ている仲間たち、一緒に勉学を共にした友達、卒業して今は演奏家として活躍している以前のお弟子さんたち、そして何よりも今の9人の弟子たち。

失うどころか、得ることの方が多かったこのスキャンダル。

 

何にも知らない方達は一体何のことやら、と思うかもしれませんが。。。

外国人だから、海外に住んでいるから、そういうことではなく、やはり「人として、誰のために」と改めて考えささられましたし、負けずに前へ進んでいくこと、そしてまだ解決していないということ。どれくらいかかるかわからないけど、やれるところまで戦ってみようと思う。

そんな7月31日。

ちなみに2016年ですCool